ふたりらしい結婚式&新生活準備

お母さん!今まで本当にありがとうございました。
私がまだまだ小さかったころ、お母さんは、私の手をつないで、幼稚園に行きたくないと泣きわめいた私を、温かな手で握り締めてくれましたね。

参観日には、すこしおシャレで、何かいい匂いがしたのを覚えています。

嫌がる私を毎日毎日付き添って連れて行ってくれましたね。

そして、小学校の3年生の時、お友達とけんかした時には、
優しく頬を撫でて仲直りの方法を教えてくれました。

中学校の3年生の時、初めてのまだまだ早い年頃のでも青春時期の失恋では、
一緒になって泣いてくれましたね。

でも、大きくなって、本当の青春というものが何なのかを、
しっかりと教えてくれたのもお母さんと思います。

幼いころの恋は、輝かしい青春の一ページですが、

その経過とお母さんの温かな心の支えがあり、今こうして素敵な方に巡り合い、

この場を迎えることができることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

離れるのは本当にさみしけれども、これからもづっとずっとお友達気分でお願いします。

いつも一番側で見守っていてくれたお母さん、そして、今まで育ててくれた大切な家族に

「ありがとう」の感謝の気持ちを込めてこの花束を贈ります。

本当にありがとうございました。

お父さん。お母さん。

いつまでもお元気でお暮らしくださいネ。

あなたと彼、今しかできない最高の思い出を、あなたと彼に、

そして、お父さん・おかあさん、家族・親類・お友達にプレゼントしませんか。

あなたの心がきっと伝わることでしよう。

幸せな門出に!

特別お想い出にするために!!

式場の準備のお話しやこれからのこと、お母さんと娘二人で、

より大切な時間を刻む幸福感をお届けします♪

爽やかな気持ちで

お母さんと一緒にドレスを選ぼう。

こんな悲しくもあり嬉しい心の心地よい響きを感じて、嫁ぐ日を心から喜ぶお母さんの姿に、ふと気がつくことでしよう。

「ありがとう、お母さん」 きっとお母さんに語りかけるあなたの心に心の温もりを感じることでしよう。

何も声に出して言わないけれど、結婚準備のスタートは、ぜひぜひ、お母さんの意見も参考に!!

最近は、昔のように、お仲人さんという仕来りは聞かなくなりました。

結納・顔合わせ・会場選びも少しずつ自分の意見を言いながら、お母さんに意見を聞いてみてね。

相手の親・ゲストの立場などの目線からある程度のしきたりなど貴重なアドバイスが頂けることと思います。

そしてまた、会場の専門家の方のアドバイスも取り入れながら、素敵なあなたのSTORYをイメージするのも大切なことです。

ママも綺麗になれてうっとり

式当日までに、一生に一度の自分作り。

ゲストの皆様や彼に、綺麗な自分を見てもらうこと、そんな心も花嫁としてもマナー。

エステで自分磨き。

せっかくの一生に一度かもしれない機会!!

お母さんも誘ってみませんか?。

家事に仕事にと、いつもいつも忙しく日頃のお手入れが十分にいきとどかないお母さんへ、婚前の何よりのプレゼント、如何ですか。

お母さんと一緒に綺麗に!!

それならお母さんがおすすめのサロンへ。

ヘアメイクの相談に、当日のスタイルの相談に。

私は、ボディ、お母さんは、フェイシャル中心にお気に入りのエステでケア。

二人でピカピカお肌に、結婚準備も順調よ。

結婚準備・新生活情報サイト★ゼクシィnet



ぜひ、お近くのサロン覗いてみてくださいネ♪


最高のひと時をお母さんと一緒に迎えよう♪

花嫁となるあなたにとってもお母さんにとっても、結婚式はとてもスペシャルな最大のイベント!!

あなたと同じようにお母さんにとっても、あなたと同じくらいに特別な感情を持っって迎えることとなる大切な一日なのですね。

とても幸せな時間をお母さんとともに味わおう!!

そして、あなたを待つ最愛の彼のもとへ!!

式中におかあさんをゲストに紹介

私の自慢のお母さんをみんなにちゃんと紹介したいわ!!

お母さんも、恥ずかしいけれど、きっとここまで健やかに育った我が子の姿に自慢する心を抱きながら、みんなに知ってもらえてうれしく思っていることでしよう。

二人にとっても忘れられない大切な思い出になることでしようね。

ちょっぴり照れくさいけれど、心の絆はいついつまでも強く強く結ばれているのです。




はずかしいけれど!!

泣かないでちゃんと読めますか?。

今までのありがとう

チャンとお母さんに伝えられますか?。

結婚式の定番となっているのが、いつまでもいつまでも温かく一番あなたのそばで見守ってきてくれたお母さん。

どうしても感謝の気持ちを伝えなければ。

そう、どんな気持ちで。どんな顔で。

お母さん、お父さん、どんな気持ちで聞いてくれるだろう。

今までわがままだったけど、私の気持ちを込めた感謝の気持ち、最後まで聞いてね。

船からの贈り物